韓国人との出会い体験談~留学先のニューヨークにある大学で出会う

私が付き合っていた外国人の彼は韓国人でした。

出会ったのは留学先のアメリカでニューヨークにあるコロンビア大学の寮です。
私はコロンビア大学の9階の寮の部屋に住み、彼も同じ9階の部屋に住んでいました。
ちょうど彼の24歳の誕生日のパーティーがあって、そこに誘われて部屋に行ったのがきっかけでした。

 

彼は地味な服装で硬派という印象でした。パーティーで知り合ってから、彼がちょくちょく私の部屋をノックするようになりました。そして、自然の流れで恋人同士になりました。

 

私は韓国に関しては全くの無知で、どんな食べ物を食べているのか、文化はどういう感じかなど、まったく知りませんでした。
共通語は英語でした。

そして、彼には親が決めた相手がすでにいました。アメリカ市民の韓国系アメリカ人の彼女がいたのですが、愛情がなく、私との関係を深めていくばかりでした。

 

しかし、彼の母親がニューヨークにやってきて、突然その彼女と結婚してしまいました。私はショックで大学の診療を受けることになりました。

しかし、彼は愛情のない結婚に満足することもなく、私との関係を続けようとしました。

私は嫌いで別れたわけではない彼を拒絶する術が見つかりませんでした。しかし、彼は結婚したことは事実で、関係を続けていくことはできませんでした。

 

そこで、別れましたが、8ヶ月後に私に会いに来ました。
彼女とは離婚するということでした。

私はよりを戻す気がありませんでしたが、彼の真剣な説得に折れて、よりを戻しました。
よりを戻した後は彼はとても優しく私が受けた傷を癒してくれるような感じがしました。

その頃、結婚の話が出ましたが、私は韓国人との結婚に二の足を踏むことになりました。
彼のことは好きでも、彼の国を好きになれなかったのです。

 

彼の両親に会いにソウルまで行ったこともあります。彼の両親は優しく、結婚を早くしてほしいということでしたが、男の子を産むことが条件でした。
私は男の子を産む道具なのか、と思いました。

結果としては、二人の間に溝ができて、彼は愛人をつくってしまい、私にはそれを隠していました。
いろいろと調べたら韓国人の女性が浮かび上がりました。

結局彼はいつも二人の女性の間にいるのが常なのだと思いました。文化の違いも大きかったのですが、結果として、彼の誠実さが足りなかったのだと思います。

私は一緒に暮らしていたアパートを出て別れることにしました。
やはり国と国の間柄は大切だと思いました。

 

関連⇒韓国人との恋愛体験談~韓国人との恋愛は発言に注意するのが上手く続けるコツ


アメリカ人の恋人探しはこちら!
▼  ▼

usadeai




サブコンテンツ

このページの先頭へ