日系アメリカ人との恋愛体験談

Photo by David Yu

日系アメリカ人との恋愛体験談その1~寂しい時には大胆な愛情表現をしてくれる♪

私の外国人と付き合った時の体験です。
結構内気で恥ずかしがり屋の私ですが、初めて知り合ったのは日系アメリカ人です。

 

知り合ったのは、友人の紹介で飲み会に来ていたからです。

日本語はあまり得意ではないような感じで英語を交えた感じの会話でした。

外国の方とお付き合いをしたことが無かったため、少し怖いようなイメージを持っていた私でしたが食事に誘われ、何回か一緒に遊んだりするようになって、凄く引かれていきました。

それからのお付き合いで、毎日が本当に新鮮でした。

 

日系アメリカ人の彼はレディーファーストで、一緒に食事をした時は、椅子を引いてくれたりします。

一番私が外国の人と付き合ってよかったと思ったのは、

愛情表現が日本人男性と比べると、態度に表してくれて寂しい時などはハグをしてくれたり大胆な愛情表現をしてくれる点です。

 

また、私が付き合っていた彼氏は、曖昧な返事はダメと言っていました。

OKならはっきりOK、
ダメならはっきりダメと答えて曖昧は嫌いといっていました。

少し大変だったのが、やっぱり文化の違いであんまりお米が好きではなかったので、食事は主にお肉か、魚介類でした。

関連⇒日系人アメリカ人をパートナーに選ぶ~日系アメリカ人だと和食に対する理解も深い!? 

 

スポーツ観戦をする時は家で映画で見るような大きなボールに沢山ポップコーンを入れてピザを注文して、巨大なコーラで日本と本当に違うなと感じました。

 

私は、外国の彼氏と付き合ってイイ事ばかりだったと感じています。

英語は自然と身につくし、文化の違いも新鮮で愛情表現もキチンと表してくれて今度付き合う時も、外国の人が良いと思っています。

 

出会いがない、出会いたいけどどうすれば良いか分からないと思っている人は沢山いると思いますが、外国人でも結構身近にいて、話をするととても気さくで優しい方が沢山いました。

私の職場の友達の体験談になりますが、

私の彼氏の紹介で友人にも外国の方を紹介したら興味を持ってくれて、今では外国人の方と結婚をして幸せに暮らしています。

日本を離れて暮らすとやはり寂しさもあるもののそこのところを優しくリードしてくれると彼女は話していました。

 

一つ私の体験で凄くロマンチックだったのが付き合って一年の記念日です。

今でも鮮明に覚えています。

ホテルを予約してバスルームに行くとキャンドルを沢山炊いて、バラの花びらが敷き詰められていていました。

素敵な音楽がかけられ、映画を見ているようなサプライズでした。

 

記念日には、お金を掛けなくても

・愛情表現をすることを忘れない事が大切で、

・出会えた事に感謝をする、

と言っていたのをよく覚えています。

 

私は結婚するなら外国の人が良いといつも思っています。

 

アメリカ人彼氏との恋愛体験談

Photo by Chris Gin

アメリカ人彼氏との恋愛体験談その2~ニュージーランドの大学留学中にルームメイトとして出会う

アメリカ人の彼とはニュージーランドに海外大学留学中に、ルームメイトとして出会いました。

その頃私は日本からの留学生(大学生)で、彼も私と同じ大学に通うアメリカからの留学生でした。

 

彼は母国語が英語のため、生活には文化の違い以外苦労していないようでしたが、私は第二ヶ国語として英語を使用していたので、日常会話を重ねるうちに自分の英語力も上達していったとい方が近いです。

 

お互いが留学生という立場だったので、もともとの自分の国のルールから離れた場所で生活をしているという環境が共通としてあったことが良かったのか、文化のギャップであったり英語の表現、スラングなどの微妙な違いの話題が共通点としてあったということが仲良くなるきっかけの一つでもありました。

 

また、お互いがカメラの趣味があり、彼は私以上にプロフェッショナルな技術を持っていたので、そこから意気投合して仲良くなったことがきっかけでした。

関連⇒アメリカ人女性との出会いの体験談~大学の教室で出会う。とても可愛く、完全に一目惚れ状態に・・・

 

 

うまく付き合うコツとしては、まず異文化に対しての理解力をお互いがきちんと持っているかという点だと思います。

私たちの場合は、お互いが自分の国と違う場所にいたことから、異文化を受け入れる姿勢やマインドを既に持っていました。

なので、アメリカと日本の違いが大きく目立って感じたり、衝突の材料になることはなく、「そういうものなんだね」という広い心で受け入れられたことが良かったのだと思います。

 

ただしこれが、どちらかが自国に住んでいるというシチュエーションだったら違ったかもしれません。(例えば、私が日本にいて彼が日本に留学に来ていた立場等)

自分にとっては当たり前のことが、相手には理解されないというシチュエーションに陥り易い環境になると衝突も増えるかもしれませんが、そこはやはり理解力でカバーするしかないと思います。

 

私の友人でも、宗教がからんでしまうと異文化理解の範疇を越えて「自分もその宗教のもと生きられるか」を判断する必要があり、大変だと言っている人もいました。(彼はアメリカ人でも無宗教でしたのでそういった問題はありませんでした)

また、私は留学をしていた身でもあり、あまり語学の面で「通じない」とか「ストレスがたまる」といったことはなかったのですが、相手の母国語が全く分からないという環境下はコミュニケーションの深さに大きく影響すると思います。

どちらかが、どちらかの言語に長けている必要は必ずあると思います。

ただ、日本人にとって相手の言語が英語の場合は、間違いなく自分の語学力も伸びますので、その点を相手が受け入れてくれるかどうかにもよると思います。

 

マッチドットコム
アメリカ人とまったく出会いがない、もしくは出会いが欲しいという方におすすめなのが世界最大級の恋愛・結婚マッチングSNSサイト『マッチドットコム』です。(世界25カ国で展開・日本会員数も187万人以上いる有名サイトです。)

外国人との付き合いたい方に一番のおすすめSNSです。



■国内はもちろん世界中にいる多数の会員数が超魅力的!

■職業・年収・趣味・喫煙・子供の希望など40個以上のプロフィールから検索可能。

■不審な会員は強制退会になりサクラを排除

■相手との連絡は匿名アドレスでメール・チャットを利用するので安心

■カスタマーサービスで年中無休で対応


登録は無料なので安心♪▼ ▼

⇒マッチ・ドットコム公式ページはこちら