アメリカ人との出会い体験談~seeingやdatingの段階で、他の女の子とデートしているのを目撃しても怒らないこと

アメリカ人との出会い体験談

Photo by Vinoth Chandar

 

私がアメリカ人男性とお付き合いをしたきっかけ。

それはアメリカに留学している友人に会いに行った時に、彼女がアメリカを案内してくれるはずだったのですが、たまたまその時に彼女の大学の試験があり、彼女の友人であるアメリカ人男性に案内してもらうことになったのです。

 

私は日本人男性としか付き合ったことがなかったので、アメリカ人男性のレディーファーストなところとか、女性を褒めまくるところがとても新鮮でどんどん惹かれていきました。

当時、言葉は通じなかったですが、身振り手振りのジェスチャーや顔の表情、フィーリングでお互い「好き!」という風に感じ、その時は1ヶ月の滞在でしたが、私が帰国する頃には恋人同士のような関係になっていました。

 

帰国後も私が彼にゾッコンになってしまい、英語を猛勉強。

短期のお仕事でお金を貯めてはアメリカに行っていました。1年に何度も渡米するので入国審査で怪しまれたこともありました。そのくらい頻繁に、国内旅行に行くくらいのノリで会いに行っていました。

とにかく彼といると楽しくて仕方がありませんでした。

何でもない日にお花をプレゼントしてくれたり、サプライズでご飯を作ってくれたり、大笑いをしたり、大げんかをしたり、と本当に生きてる!って感じで喜怒哀楽を思いっきり出せました

 

アメリカには「付き合ってください」などという了解はないので、何度も2人でデートをしているからといって、相手がこちらを彼女と思っているとは限りません。

他にもデートしている人がいるからです。

この状態は、seeingやdatingと言います。

その段階を経て、彼に選ばれると(もちろんこちらも選ぶ権利はあります)serious relationshipになり、1対1で真剣に付き合っていることになります。(他のデートしていた女の子たちはフェードアウトしていきます)

 

seeingやdatingの段階で、他の女の子とデートしているのを目撃しても、怒らないことです。

まだ相手にとっては自分が彼女ではないので、怒っても?という表情になります。そして怒ると真剣交際には至らなくなりますね。

アメリカ人との恋愛の始め方は?~まずはお友達から!急がば回れ

アメリカ人との恋愛~LikeとLoveの違いを徹底解説!

 

 

アメリカ人男性とうまくやっていくためには、自分の意見をしっかりと持つことだと思います。

自分はどうしたいのかハッキリと言わないと、日本人のように曖昧な表現は相手には伝わりません。

ですから、どうしたい、こうしたい、私はこう思う、ということを相手に伝えることです。そして、YESはもちろん、しっかりNOも言える彼女であることです。

 

あと一つは、覚悟を持つことだと思います。

アメリカ人男性とお付き合いをして、その先の結婚を見据えるとなると相当な覚悟がいると思います。

ビザの問題やらいろいろとあるので、どんなに愛していても結婚には至れなかったり、会いたくてもすぐに会えなかったり、どちらかが、相手の国に住む!という強い覚悟がないと、お付き合いの年月が経つにつれて、先が見えないことが辛くなってくるからです。

 

アメリカ人男性と付き合うときの心得は、心を大きく持つ、覚悟を持つ、今を楽しむ、に尽きると思います。


アメリカ人の恋人探しはこちら!
▼  ▼

usadeai




サブコンテンツ

このページの先頭へ