カナダ人との出会い体験談~留学先でカナダ人男性と出会う。うれしいのは愛情表現をしてくれること♪

私の彼はカナダ人です。
付き合ってから二年がたちます。

 

彼との出会いは私が留学でカナダへ行った時です。
彼とはたまたま飛行機が同じでした。

彼曰く、私を一目見た時に恋に落ちたと言っていました。
文章にするとこっぱずかしいのですが・・・。

 

しかし、飛行機の中で声をかけれず、席も家族連れを間に挟んでの同じ列だったそうです。
そして、私は初めての海外での生活にドキドキして飛行機内でも不安とわくわくで正直周りなんて見ていませんでした。

空港から私のホームステイ先の最寄り駅までは、自分で行かなければならず(送迎を申し込むとお金がかかるのでケチりました。)、どこでどういけばいいのかと空港内をうろうろしていました。

 

その時彼が声をかけてきて、多分どこに行きたいの?とかそんなんだったと思います。
そこから私が行きたいバス停まで案内してくれて、連絡先を渡されました

無事、ホームステイ先についてからお礼のメールを送って、そこから連絡を取り合うようになりデートを重ねるうちにお付き合いが始まりました。

 

付き合っていてすごく良かったと思うのはきちんと愛情表現をしてくれることです。
レディーファーストで、家事も進んでしてくれるし、感謝の言葉をたくさん言ってくれます。それが嫌だと言う人もいるかもしれませんが、私の場合はそれがとても大切な言葉と時間です。

それに、サプライズが大好きです。
とにかく私を喜ばせようと良い意味でいつも何か企んでいます。

あとは、日常会話でも冗談を言い合えること。ユーモアが会話に盛り込まれると笑う回数もかなり多いです。こういった会話が一日の中でもかなりあるので、非常に大切にしています。

 

嫌だなと思うのは能天気なところ
もしかすると日本人の私がきちきちし過ぎて心配性なのかもしれませんが、彼はとにかく「明日は明日の風が吹く」と思っているタイプです。

将来の事とかをあまり気にせず、今が良ければいいという感じで、お金の使い方も荒いです。
そしてそれに関して私が何か言うとこれは僕のお金でこれがないと僕は人生を楽しめない。それでもいいの?と聞いてきます。
何じゃそりゃと言いたくなりますが、価値観が違い過ぎて何を言っても効かないのです。

 

でも総合的に見て、彼とお付き合いで来ていることはとても幸せだと思っています。
日本人は仕事に追われついついせかせかしてしまいますが外国の時間の流れはゆるやかで、何事も8分目で楽しむといった感じ。

仕事も楽しむけどプライベートの方が大切です。
そのプライベートの時間の使い方が、お互いの絆を深める時間でもありお互いを思いやる時間の共有なっています。

 

ご飯も早く帰って来た方が作るし、風邪の時はチキンスープを作ってくれたり(カナダでは体調が悪い時はチキンスープが良いと言われています)彼の優しさが言葉の壁をカバーしているのだと思います。

 

日本人だから外国人だからと比べるわけではないのですが、やはり育ってきた環境が違うと考え方や習慣もかなり違うので、お互いその価値観を尊重し合える関係が大切だと思っています。
それが私たちの長続きの秘訣です。


アメリカ人の恋人探しはこちら!
▼  ▼

usadeai




サブコンテンツ

このページの先頭へ