アメリカ人彼氏愛情表現
Photo by Luca5

 

アドバイス

アメリカ人の彼氏を持つと、愛情表現も日本人男性と全然ちがうのかしら?映画とかでみるイメージがあるので凄く憧れるわ♪

実際にアメリカ人と付き合っていた方に『アメリカ人の愛情表現』について聞いてみた!(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

アメリカ人男性の愛情表現はとても魅力的です。

出会った時は私の目を優しい目で見つめてきます。それからゆっくりと近寄って来ます。

隣に立ち、相手の目を見ながら話をしてきます。会話を楽しんでいる時にわざと聞こえないフリをして、顔を女性の耳元まで近づけてきて、そして、耳たぶに軽くキスをしてくれました

 

2人で歩く時には必ず手を繋いでくれます。ゆっくりと歩いては、時折こちらを見ては喋りかけます。

アメリカ人男性はビルの前でふと立ち止まり、壁に寄りかかっては後ろから優しく抱いてくれます。そのままの状態で顔を耳元まで近づけては、軽く頬にキスをしてくれることもありました。

 

広場に座った時にも先に彼が座り、私の手を掴んでは自分の前に座らせます。やはり肩に手を回し、ギュッと抱いてくれます。

彼がよく言う言葉は、「I want you」(あなたが欲しい)でした。何かとこの言葉を言ってきます。そして、優しく唇にキスをしてくるのです。

アメリカ人男性はよく手を握ったり、前からゆっくりと近寄ってきては優しくキスをしてきます。そんな男性を受け入れると、とても安心した表情をする特徴があります。

 

■その2

私がアメリカ人の方と付き合ってから、どこに居ても良く手を繋ぐようにしながらスキンシップとっていました。

家に居ても隙間なく、くっついてテレビを見ながらでも一緒に手を繋いだり、寝るときも必ずそうでした。買い物に出掛ける時も人目を気にしないで手を繋ぎました。

それは私からも積極的にしたり、彼からもしてくれました。手を繋ぐ事でお互いが安心感が持てていました。

 

また、彼が仕事を向かう際には、毎日玄関前で私に行ってきますのハグをしてくれたり、行ってきますのキスをしてくれました。

良く映画で見るようなシチュエーションを実際に私にしてくれていましたので、ハグやキスをしてくれる度に嬉しさいっぱいでしたし、ちゃんと私は愛されているんだなと感じていました

アメリカ人との恋愛には、積極的にスキンシップ

 

言葉もベタな事ですが、何気ない所で彼からちゃんと『I LOVE  YOU』を言ってくれたり、それに対し私も照れながら『I LOVE  YOU』を返したりしていました。

そうやって愛情表現をとっていました。

外国人の方は心が広い方が多いほうですので、これからアメリカ人と付き合い方、もしくは付き合っている方は私のように何事にも愛情表現を積極的に伝えていけばいいかなと思いました。

 

■その3

アメリカ人の男性と、日本の男性の愛情表現の違いを私が最も感じたのは、アメリカ人の男性は、ところ構わず自分の彼女に対して愛情表現をして、人目を全く気にしないということです。

 

日本人であれば、友人や知人と一緒の時であれば、自分の彼女を紹介する際も控えめに紹介しますし、出来るだけいちゃいちゃせず、相手の方との関係を意識して行動します。

アメリカ人の男性は、友人や知人の前でも、彼女のことをとても自慢して、褒めちぎったりしますし、見られていても平気でキスをしたりします。

 

自分の彼女が褒められたら日本人だと「そんなことないですよ。」とか、「今日だけです。」とか謙遜して、控えめな対応をすると思います。

日本はどちらかというと謙遜の文化だと思いますが、アメリカ人の男性は、肯定の文化といえます。

彼女が褒められても「そうなんだよ。」と相槌を打つのは当たり前で、さらには、褒められたこと以上に自分の彼女のいい所をはなしたりと、聞いているほうはとても恥ずかしくなります

 

「言わなくても気持ちが通じていれば伝わる」と考える日本人と、「思っていても言葉に出さないと伝わらない」と考えるアメリカ人という感じです。

全く正反対ともいえる行動をとる両者ですから、付き合う際には、こんなはずでは無かったということにならないように、いろんな人から体験談を聞いておいたほうがいいと思います。

アメリカ人との恋愛では言葉・態度で意思表示しないとダメ!

 

■その4

アメリカ人男性は、日本人男性に比べると表現がとてもストレートです。

私が付き合っていたアメリカ人、実は今の夫ですが、私の事を喜ばせる為に、いろいろな事をしてくれました。

 

誕生日でもなんでもない時に、花を買ってくれたり、仕事が休みの時には、必ず一緒に過ごしていました。
日本人の場合は、愛している、いつも一緒にいたい、などの言葉は恥ずかしくて言えない、という男性が多いと思います。

アメリカ人との恋愛はイベント毎にサプライズをしてくる!

 

でも、多くのアメリカ人は、自分の思った事をストレートに表現するので、分かりやすいし安心します。それに、レディファーストの振る舞いは、女性をいい気分にさせてくれます

 

さらに、女性の事をすごく褒めてくれます

例えば、ヘアスタイルが変わったり、着ている洋服など、キレイとかセクシーとか、頻繁に言ってくれます。
それだけで凄く嬉しいです。

ただ、中には、ストレートに愛情表現をすればアジア人の女性にモテる、と思っているアメリカ人もいますから、冷静になる事が大切です。

 

■その5

アメリカ人の人と付き合っている時に感じたのですが、愛情表現が日本人とは全く違います。

アメリカ人は場所や人前など関係なく「love(愛してる)」などの好きという言葉を、自分自身が好きだと思った時にその都度言ってくれました。

 

もちろん相手に関係なく、お店の店員さんの前や自分の親の前でもストレートな表現でした。

日本の男性は恥ずかしくて人前では言えないとなる人が多いけれど、アメリカ人の人は思ったときに言葉に出すのが当たり前で、私が恥ずかしいと言うとそれが不思議で理解出来ないと言われたこともありました。

ショッピングの際にも私に似合うアクセサリーや洋服があると「美しい」などとしっかりと言葉に出してくれていました。

 

また、ハグが挨拶代わりなので人前で抱き合ったりほっぺへのキスは当たり前で恥ずかしさは一切なく、つねに体同士が触れ合ってることが多かったです。

日本の男性と比べると愛情表現が倍くらいで大胆です。

そんな彼と毎日一緒にいると私自身もそれが当たり前となってきてしまうので、消極的な日本人男性と比べてしまうと日本の男性では刺激が物足りなくなってしまいました

 

アドバイス

やっぱり、アメリカ人彼氏の愛情表現ってかなり積極的みたいね♪しかも、2人だけのときだけではなく、平気で人前で愛情表現をしてくるみたい!

 

アメリカ人男性のメールでの愛情表現ってどんな感じだった?(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

私の全体的感想ですが、アメリカ人男性は他の国(例えばイタリアとか)に比べてメールでの愛情表現という事に関しては淡白な気がします。

メールのやり取りは頻繁にしますが、綺麗だとか愛してるとかそういった表現を常にする訳ではありません。

 

ただ、会話と同じで何をしているのかだったり、何処に行って何をしたのかなど、他愛のない話をする事がほとんどだと思います。

もちろん個人差はあると思いますが、私がメールをしていた男性たちは言っても”I love you””程度でそれ以上の事は直接会った時に言いたいからという感じでした。

また、男性はメールをツールとしか思っていないので、情報交換もしくは予定の打ち合わせ等で使うだけという認識な気がしました。

 

■その2

大学生のとき留学中にアメリカ男性と付き合っていました。

アメリカでは、テキストメールという、日本のような絵文字ではなく、文字のメールが主流でした。毎晩、メールをくれましたよ。

 

愛情表現は豊かでした。日本の男性は、しつこくないようにと、相手から返信くるまでは、二回目のメールを送らないようにしているようですが(ストーカーのように思われたくないために)、アメリカ男性はそんなの気にしません。

シャワー中で、すぐに返事ができなかったときでも、何個もメールが来ていました。

それも、見てないのー?とか忙しいのー?とかではなく、愛情豊かなメールばかりです。自分が彼女を愛しているという気持ちが溢れていて止まらないから、送る、といったような感じだと思います。

 

■その3

あくまで、わたしの付き合ったことのあるアメリカ人男性の場合ですが、基本的には、会っている時もメールでの時も、愛情表現にあまり変わりはありませんでした。

やはり日本人男性と比べて、愛情表現は豊かです。慣れていないこっちとしては、やや過剰かと思えるくらいです。

 

メールでの「I LOVE YOU」は挨拶代わりのようなもので、初めはドキドキしましたが、慣れてくると「うんうん、ありがとう」みたいな感じで、わたしも適当に流していました。

ただ、わたしの彼はとてもロマンチストだったので、メールで切々と自分の想いを語られると、読んでいるわたしのほうが恥ずかしくなってしまうこともありました。

彼が大真面目なのですが、あまりに想いが先走り過ぎて、はっきり言って意味不明な文章になっていることもありました。今では良い思い出ですが・・・。

 

■その4

私は以前アメリカン人の男性に声をかけられ、そのままメールアドレスを交換しました。

ですがその日にメールはすぐになく、3日後に『元気?』とだけきてそれから私もメールをする様になりました。

 

男性は会った時とは違い、メールだと言葉は少なく短い文章の中に必ず『君は素敵な女性だ』とか『僕は君を慕っている』など直球な言葉を入れてくるので毎回それにドキドキしていました。

しかし、メールを毎日送ってくる事はなく2日程は空けて急に恥ずかしくなる様なメールが送られてくるので、少し振り回されながらもやりとりを続けていったのです。

 

メールは短文で濃い内容ではありますが、電話では話す時間は長く趣味や日々あった出来事を普通に話すのでアメリカン人はメール1つ1つを告白に使うものだとして送るのだろうと思いました。

 

■その5

メキシコ系アメリカ人とお付き合いしていた際ですが、彼からの愛情表現のメールは挨拶感覚で毎日何回も送られてきました。

面白かったのは名前の表記方法です。

good morning,my angelやhow’s going,my sweetなど、実際2人で会う際は名前で呼びますが、メールの際は名前ではなく、angel、sweethi、sugar、baeなどの表記される事がほとんどでした。

 

連絡頻度は毎日豆すぎるくらい、こちらの返信を待たずともどんどん一方的に送られてきます。直訳すると『今日も愛してるよ、君のこと思ってるよ、好きすぎるよ』、など日本語で表現すると少し照れくさい内容です。

でも慣れとは不思議なもので、最初は「angelとか恥ずかしいー!もう!」とかトキメイてましたが、段々毎日頻繁に言われることで抵抗もなくなり、特別感がなくなってきました。

 

残念ながら彼とはお別れした後に年上の日本人男性とお付き合いしたのですが、愛を言葉で表現してくれることはほぼなく、お願いしても満足の行く内容にはならなかったです。

一度アメリカ人の彼氏の愛情表現に慣れてしまうと、日本人では物足りないなかったです。

 

アメリカ人との真面目な出会いなら、このアプリ!

アメリカ人とまったく出会いがない、もしくは出会いが欲しいという方におすすめなのが世界最大級の恋愛・結婚マッチングSNSサイト『マッチドットコム』です。(世界25カ国で展開・日本会員数も187万人以上いる有名サイトです。)

外国人との付き合いたい方に一番のおすすめSNSです。

■国内はもちろん世界中にいる多数の会員数が超魅力的!

■職業・年収・趣味・喫煙・子供の希望など40個以上のプロフィールから検索可能。

■不審な会員は強制退会になりサクラを排除

■相手との連絡は匿名アドレスでメール・チャットを利用するので安心

■カスタマーサービスで年中無休で対応

登録は無料なので安心♪▼ ▼

⇒マッチ・ドットコム公式ページはこちら