アメリカ人との恋愛では言葉・態度で表すことが大事~「以心伝心」ではダメ!

アメリカ人 恋愛 意思表示

Photo by Kevin Dooley

 

あなたの恋人はあなたを愛してくれてますか?そしてあなたも相手を愛していますか?

 

では、どんな時に相手の愛を感じるでしょうか。

付き合い始めて間もない頃は、毎日でも会いたい!電話をして声が聞きたい!と思うでしょう。ところが、しばらく経つとマンネリ気味になり、相手の生活リズムもわかってくるので連絡を取る回数も減る傾向にあります。

その結果、お互いの態度に温度差が出てくるのは当たり前です。

そこで大切なのは、相手に自分の気持ちをきちんと伝えておくこと「相手を思っている」ということを、態度で表すことが大事なのです。

 

「私は彼に毎日でも会いたいのに、彼は連絡すらしてくれない」と愚痴をこぼすこともあるでしょう。彼が連絡をしない理由は、あなたを信頼しているからではありませんか?

日本では昔から「以心伝心」という考え方がありますが、もし相手が外国人だったら通用するのでしょうか?

 

「私がこう思ってるんだから気持ちを汲んでよ!」と相手のことを非難してはいけません。もし相手の行動に不安があるならば、言葉に出して自分の気持ちを伝えること。そうすれば相手もあなたをわかってくれ、おまけに英語の上達にも繋がります

関連⇒アメリカ人との恋愛には、積極的にスキンシップしよう!

 

アメリカのレストランで見かけた70代の男性。バラの花を一輪持って、誰かを待っている様子。

数分後、レストランのドアが開き、同年代の女性が現れました。顔を見た途端パッと笑顔になる二人。女性をドアまで迎えに男性が赴き、ハグをしました。そのまま笑顔の二人は手を繋いでテーブルに着きます。

勿論女性のイスを引いてあげたりとエスコートも万全。どうやら結婚記念日らしく、二人の想い出深いレストランに来たとのこと。食事が運ばれてくる間、ずっとテーブルの上で二人の手は繋いだまま。見ているこっちも思わず微笑んでしまうような光景でした。

関連⇒アメリカ人と付き合っているとイベント毎にサプライズをしてくる! 

 

いつまでも自分を大切に扱ってくれ愛してくれる相手と巡りあうのは難しいです。そして常にお互いにとって魅力的でいるのも大変ですよね。

長い間一緒にいると、相手への愛情も変化しますが、それは仕方のないことです。何よりも、いつでもトキメキを忘れず信頼できる相手が人生のパートナーには望ましいのです。

 

相手がもし「自分にはこの人しかいない!」と思ってくれており、その意思表示をしてくれている状況であったら、信じてみましょう。

あなたに自分との人生を添い遂げる価値があると見出したわけですから、自信を持って相手と付き合っていきましょう。


アメリカ人の恋人探しはこちら!
▼  ▼

usadeai




サブコンテンツ

このページの先頭へ