アメリカ人とのキスの仕方は?~口コミはこちら

アメリカ人 キスの仕方

『アメリカ人とのキスの仕方は?』(口コミ3件)

↓ ↓

■口コミ1

アメリカ人は友達同士でキスをする事は殆ど全く有りません。

彼氏や彼女の関係として付き合っている人同士は外でもキスをしています。

 

ほっぺに軽くチュッとする場合と、ディープにしている場合と、口にチュッと軽くする場合と、色々と有るようですが、室内、室外問わず、人前でも平気でキスはしています。

どんな時にキスをしているかと言うと、したいなと思った時や相手を愛おしく思った時にしているようです。

 

実際に私も以前アメリカ人の彼氏と付き合っていましたが、路上でも突然キスをして来たり、ベンチに座って等彼がしたくなると急にする事が多かったです。

ほっぺにチュッとする場合は何か楽しかった時や、嬉しかった時が主だったような気がします。

 

■口コミ2

どういう場面であるかにもよりますが、アメリカ人男性がするキスには二種類あると思います。

 

その前に、ヨーロッパ人男性のように異性に軽くキスをするというのはアメリカ人男性にはあまり当てはまらないと思います。あくまでも自分に近い存在である親や家族には挨拶としてキスをすることはあるでしょう。

これがひとつ目の種類のキスです。

 

そしてふたつ目は大好きな彼女に対してするキスです。

このキスは人前では短く軽めですが、目に愛がこもっています。二人だけのときにするキスはそんな短いキスではないでしょう。

ずばり息苦しくなるくらい長いキスになることが多いと思います。とにかく日本人男性ほど人目を気にせずに内であれ、外であれ、好きな相手にはキスは堂々とするでしょうね。

 

■口コミ3

一言でいうと、スキンシップの延長です。

友達同士でも、感情表現の一種として嬉しさや愛しさを表現するときにすることもあります。

例えば、プレゼントを渡した相手が、喜びMAXでキスをしてきたり、何かの報告をした時に、お祝いやおめでとうの気持ちを込めてキスをしたりします。

 

恋人同士の場合は、もちろん愛情表現の一つとして、挨拶として、感謝などの意味を込めて様々な場面でキスをします。
いい雰囲気になって、見詰め合ったらキスするとか、朝起きて何気ない瞬間にスキンシップとしてキスをしたりします。

 

日本人ほど、キスする行為自体を重苦しく考えていない文化なので、外でも人前でもお店の中でも、自分のその時の感情表現の一つとしてします。

手をつないだり、抱き合ったりという肌と肌の触れ合いの一つとしてとらえられるような意味で、広く認識されていると思います。

アメリカ人の恋愛でのアプローチってどんなの?

 

『アメリカ人の異姓とのキスの意味って?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

キスについてですが、まず挨拶するときにハグをしますがその時に男性から頬にチュッと軽くキスをされることは多々あります。

これは恋人としてではなく大事な人へ気持ちを送る挨拶です。一度、義理父からハグされ頬にチュッかと思いきや唇にチュッとされびっくりしたことはありますが、まあこれも悪意のない挨拶なのだと思います。

 

このようにどこでもチュッの文化があるので誰にでもするんだと思いがちですが、アメリカ人でも唇へのキスは恋人や好きな人しかしません。

でも遊び人は簡単に出来るかもしれないので、このキスをされると必ず恋人対象である、または恋人であることがわかるキスを教えましょう。

それは手の甲です。

よくおとぎ話で王子様がお姫様に手にチュッとする場面がありますが、もし男性から手の甲にキスをされたら本物です。愛おしい人へしかしない本物のキスです。

 

■その2

アメリカ人のキスの意味には複数の種類があります。挨拶としてのスキンシップ、家族愛としてのキス、そして恋愛対象へのキスが代表的です。

 

基本的に、異性とのキスの場合には、恋人同士と言う意味が込められる場合が多いですが、その場合にはフレンチキスではなく、ディープキスの場合が多い傾向にあります。恋人でなくても、仲の良い異性の友人には挨拶のスキンシップとして、キスをする事もありますが、基本的にフレンチキスになります。

 

異性同士でキスをしていたら恋人になれるのかどうか、それはキスの種類にもよります。

ディープキスの場合には、恋人になれる可能性も高いですが、フレンチキスの場合には、仲の良い友人とのスキンシップになりますので、恋愛対象に含まれていない場合が多いです。

 

■その3

アメリカ人の異性とのキスは、ヨーロッパなどでされている挨拶代わりの軽いキスとは少し違います。同じアメリカ人でもキスに対しては様々で、おめでたい日だから異性とキスをする人もいればしない人もいます。

 

大切な異性とキスをする場合や、完全な恋人関係になる前にもキスをするケースがあるので、アメリカ人の異性とのキスが、恋愛関係を意味するとは限りません。

何かのパーティーで盛り上がり、異性とキスをする時以外の場合には、恋愛に発展する前の段階ということがあります。それは、日本人と違いお互い何もわからないで、完全な恋人関係になるというケースが少ないので、全てわかってから初めて恋人関係になります。

 

その為、キスをしたから体の関係に発展するというより、お互いを知る為の一つとして体の関係もあります。文化や風習が国により違うので、自分にそぐわない行動は拒否して、お互いの価値観で接するのが一番です。

 

■その4

日本では恋人同士や夫婦では相手を愛しあうという意味からキスをすることがあります。しかしアメリカなどでは異性に対して付き合ったりしていなくても、挨拶などでキスやハグをしたりするのです。

 

両頬へのキスは、友達や知り合い、同僚や家族などの間でするキスになります。親しい場合にはハグを同時にしたりして、日常茶飯事なのです。

頭へするキスについては親しい間柄ではありえることです。親しいといっても、かなり親近感がある場合になります。学生や友達同士では、あまりやったりしません。

そのため、知り合ってからすぐに頭にキスをするとあまり良い印象はないようです。唇同士でするキスは日本と同じで彼氏や彼女のカップルがするのです。

 

■その5

アメリカ人にとって異性とのキスの意味は「1つの挨拶表現で親しみ人に贈るもの」です。日本人のように配偶者や自分の子供、浮気、不倫相手などと自分に親しみがある人とキスをするのと考え方が違います。

アメリカ人は友人の知り合いなら初めて会ったとしてもキスをしたりしますし、さすがに彼氏彼女の前でキスをしないでしょうが、どこかのパーティーで偶然会ったら親しみを込めてキスをすることもあるでしょう。

 

アメリカ人はキスを親しい人に挨拶すると思った方がいいでしょう。日本人が顔見知りの人に会った時に挨拶するのと一緒の感覚です。

 


アメリカ人の恋人探しはこちら!
▼  ▼

usadeai




サブコンテンツ

このページの先頭へ