アメリカ人彼氏との恋愛体験談~英語を上達させたいなら恋人を作れ!は本当?

ニューヨーク

Photo by Bernd Thaller

 

学生時代にアメリカの大学に留学した時に出会いました。

当時は寮に住んでいたのですが、その寮は2階が女性、3階が男性というように分かれていたのですが、出入りは自由であったため、男女が一緒に暮らしているような雰囲気の寮でした。

最初は休憩室やコンピューター室で顔を合わす程度だったのが、徐々に会話するようになりました。

 

ある週末に友人とお酒を飲みにでかけたところ、その彼も来ていて、急接近しました。

アメリカ人の男性のアプローチはとてもわかりやすいです。

アイコンタクトから始まり、そのあとは隣にぴったり寄り添って甘い言葉をかけてきます。
日本人同士なら笑えるシチュエーションなのですが、相手がとても真剣なので、なんとなくその雰囲気にのまれていきます。

 

また、アメリカ人の男性はとても優しいです。

行動も言葉も優しくて、細かなところまで理解、大事にされている感じはとても伝わってきます。
最初は内容が半分しかわからなくても過ごす間が増えれば、なんとなくわかってくるのが不思議です。

 

とよく言われますが本当にその通りだと思います。

友達よりも長く時間を過ごすので、自然と耳も英語に慣れてくるのだと思います。
結婚となればもっと難しい面もあるのかもしれませんが、お付き合いする分には、お互いの文化の違いも楽しみながら過ごせます。

 

とても感情を表現するので、こちらにもそれを求めるところがあるかもしれません。

周りの目が気になるという概念は無いに等しいと思います。

恥ずかしがるよりは、思い切って相手に合わせて自分もオープンに接すると以外に慣れてそれが普通になります。
自分だけではなく周りがみんなそうなので羞恥心は捨てられます。

 

少し困ったのは食文化の違いです。

一緒にいる時間が増えると食事も一緒にすることが当たり前ですが増えます。
日本でアメリカ人とお付き合いする場合は問題ないと思いますが、海外となると、やはりどちらかが合わせる必要もでてきます。

自炊の日本食をおいしく食べてくれればいいのですが、そこは難しい部分もあります。
同じ食事をおいしく食べられたらなと思うこともありました。

 

映画やテレビを見ていても、笑うところが分からず、その時間は共有できないと早めに悟りました。

細かな違いはありますが基本的には男性は国籍に関係なく同じように感じました。

 

日本人があまり表に出さない感情を、全部表に出すというだけです。アメリカ人でも日本人でも大事なのは誠実な人か不誠実な人かということです。

お互いを大事にできればとても素敵な時間が過ごせます。

 

白人男性と付き合いたいなら


アメリカ人の恋人探しはこちら!
▼  ▼

usadeai




サブコンテンツ

このページの先頭へ