アメリカ人彼氏との恋愛体験談

Photo by katie weilbacher

 

私がアメリカ人の彼とつきあっていたのは、16歳の時です。

出会いは、私が交換留学生としてアメリカへ留学していた時に、隣のクラスになったことがきっかけでした。

 

私がいたのは、南西部の閉鎖的な街で、日本人を初めて見たというような人たちがいっぱいいるような田舎でした。「ハラキリ」「てんぷら」「ゲイシャ」しか日本のことを知らずに、SONYはアメリカの企業だと言い張る人もいました。

そんな中で、東洋人だということで差別されることもありました。

ですが、田舎だけに心配していたような、ひどい苛めには合わずに過ごすことができました。

 

言葉はまだ、片言でしたし、アメリカの風習にやはりなじめないところがあり、優等生と担任の先生が心配するほど、遊びもせずに勉強ばかりしていました。

そんな私をみかねた担任の先生がホストファミリーに、もっと出かけたり遊んだり、ティーンエージャーらしいことをさせてほしいと頼みにきました。

 

それをうけて、週末にはでかけなさいと半ば強制的に出かけさせられました。

その出かけた先で、いつも私をからかっていたのが、その彼でした。あまりに頻繁にちょっかいをからかうので、私は嫌われているというか、軽くいじめられているように感じるほどでした。

 

ところが、ある日、そんな彼がまったくからかわなくなり、元気がなくなりあまり顔を見なくなりました。

はじめは、うっとおしかったのに、いざいなくなられると安心するのだけれど物足りなさを感じました。じつは、彼はわたしをからかっていたのではなく、デートに誘うタイミングをうかがっていたようだったのです。

 

私は、まったくそんなことは理解できずに、放っておいたので彼はとても傷ついたということでした。

その話をしてくれたのは、女の子の友人でした。

そして、私は彼を遠ざけるつもりはなかったと伝えてほしいと頼みました。その翌日二人で、宿題を一緒にしようと誘われてつきあいはじめました。

アメリカ人の彼は、日本人と比べてフレンドリーな一面があり、私のホストファミリーとも上手く付き合っていました。日本人の彼だと尻込みするような場面でもどうどうとしていたのを思い出します。

 

また、家族のまえでもスキンシップは割と平気でしてきます。手をつないだり、アメリカ人同士だとキスしたりも平気です。

私は、日本人は人前でそういうことをしないんだ、恥ずかしいんだと伝えたので、あまり困ることはありませんでした。このことでもわかるように、なんでも口に出して話し合わないと理解しあうことは難しいかもしれません。

 

遠慮しすぎるのも、アメリカ人にとっては不可解な行動にうつるようです。

言葉にしないとわからないことがたくさんありますから、話し合うということが一番大切です。素直に気持ちを表現するのが大事だと思います。

関連⇒アメリカ人彼氏との恋愛体験談~アメリカ語学留学で日本文化好きなアメリカ人の彼と出会う

 

 

マッチドットコム
アメリカ人とまったく出会いがない、もしくは出会いが欲しいという方におすすめなのが
世界最大級の恋愛・結婚マッチングSNSサイト『マッチドットコム』です。(世界25カ国で展開・日本会員数も187万人以上いる有名サイトです。)

外国人との付き合いたい方に一番のおすすめSNSです。

 


 
■国内はもちろん世界中にいる多数の会員数が超魅力的!

■職業・年収・趣味・喫煙・子供の希望など40個以上のプロフィールから検索可能。

■不審な会員は強制退会になりサクラを排除

■相手との連絡は匿名アドレスでメール・チャットを利用するので安心

■カスタマーサービスで年中無休で対応


登録は無料なので安心♪▼ ▼